甲子園大会はトーナメントで優勝を決める

nicenikefree.com : 甲子園大会はトーナメントで優勝を決める プロ野球はリーグ戦で優勝を争います。所属するリーグのチームとシーズンにおいて何度も対戦をして、最終的に勝率が高いところが優勝です。ですから負けたとしても優勝する可能性があります。大学のリーグなどでは勝ち店によって順位を決めるところがあります。勝ち点が多ければいいので、負けがあっても勝ち点さえ取れば優勝できる可能性があります。どちらにしても負けることができる中で優勝争いをすることになります。

高校野球において、甲子園大会ではトーナメント方式で優勝が決まるようになっています。一度負けるとその時点でそのチームは優勝の可能性がなくなります。スポーツによっては敗者復活戦などがありますが、こちらの大会ではそれもありません。好カードと呼ばれるものの中には、1回戦から優勝候補同士が対戦することがあります。一方で無名高校が無名校同士の戦いでうまく勝ち上がってあれよあれよの間に優勝してしまうこともあります。

トーナメント方式なので、引き分けはありません。永久に続けられるわけではなく、一定回までで決着がつかないときは再試合が行われて必ず勝敗がつくようになっています。決勝での再試合もあり、優勝校は必ず1校になります。

Copyright (C)2014nicenikefree.com : 甲子園大会はトーナメントで優勝を決める.All rights reserved.